サイトマップ MENU

よくあるご質問

よくあるご質問

それぞれの質問をクリックすると答えが表示されます。

料金について

利用料金はいくらくらいかかりますか?
要介護・要支援の状態区分に応じた介護報酬により、料金はご利用者それぞれで異なります。詳しくはこちらをご覧ください。
入所時の一時金や敷金、保証金などは一切必要ありません。 入所利用料金は利用される方の要介護(要支援)区分や居室の種類、日用消耗品費と教養娯楽費、洗濯代などでそれぞれ異なりますが、4人部屋(多床室)の場合、 負担限度額第1段階の方で4万円前後、第2段階の方で6万円前後、第3段階の方で6万円後半、第4段階の方で10万円前後かかります。生活保護を受給されている方は1万円前後になります。
利用料金の支払いはどのようにすればいいですか?
毎月、末日〆切で、翌月10日以降に請求書を発行いたします。請求金額をご確認のうえ、請求書が届いた月の末日までにお支払いください。お支払い方法は「銀行振込」「現金支払」のいずれかでお願いいたします。

阿賀の庄のサービスについて

「入所」と「短期入所(ショートステイ)」の違いは何ですか?
「短期入所(ショートステイ)」はご家族が病気・旅行の時や介護負担軽減のためなど、ご自宅での介護が一時的に行えない場合、要介護度に応じた利用日数を限度として利用いただけます。
ある一定期間、阿賀の庄で生活していただくのが「入所」、期間限定で生活していただくのが「短期入所(ショートステイ)」です。
短期入所(ショートステイ)には「短期入所生活介護」と「短期入所療養介護」があり、阿賀の庄で提供しているのは「短期入所療養介護」です。基本的には、「入所」と「短期入所(ショートステイ)」の方へは同様の生活支援を行います。
「デイ・ケア」と「デイサービス」の違いは何ですか?
デイ・ケアは「通所リハビリテーション」、デイサービスは「通所介護」のことです。どちらも食事や入浴、レクリエーションなどの介護サービスを受けられますが、それに加えて専門職によるリハビリに重点を置いた支援を行うのが、通所リハビリテーション(デイ・ケア)です。自宅において自立した日常生活が安心して送れるよう、機能回復・維持を目的としたサービスです。阿賀の庄で提供しているのは「デイ・ケア」です。
介護老人保健施設(老健)と特別養護老人ホーム(特養)はどう違うのですか?
介護老人保健施設は在宅復帰を目指すための施設であり、医師や看護職員、リハビリ専門職など職員の配置基準が特養とは異なります。医療・看護が充実し、リハビリテーションが受けられるのが老健の特徴です。
阿賀の庄では併設する脳神経センター阿賀野病院と密に連携し、手厚い医療体制をとっています。また長期入所や看取りにも対応しております。詳しくはこちらをご覧ください。
施設にはどのようなスタッフがいますか?
医師、看護職、介護職、理学療法士、管理栄養士、支援相談員、介護支援専門員などが連携し、安心して介護サービスを受けていただけるよう努めています。

ご利用について

申し込んでからどのくらいで入所できますか?
お申込み後、待機者として名簿に登録されます。できるだけお待たせすることがないよう努めてはおりますが、ご本人やご家族の状態、部屋の空き状況により利用開始までお待ちいただく場合があります。空室状況などはお問い合わせください。手続きなどの流れはこちらをご覧ください。
どんな人が利用できますか?
症状が安定期にあり、入院治療の必要はないものの、看護や介護を必要とする高齢者で介護保険における要介護・要支援認定を受けている方です。
詳しくはこちらをご覧ください。
胃ろう、インシュリンなどの対応はしてくれますか?
可能ですが、詳しくはご相談ください。
食事の内容や形状に制限が必要な場合、入所はできますか?
管理栄養士の指示のもと、ご利用者それぞれの状態に合わせた食事を提供しています。
物を飲み込む力が弱くなっている方には、ご飯をお粥にしたり、おかずを刻み、とろみを付けるなど食べやすい形態にしています。 糖尿病の方向けの治療食(療養食)や、塩分や脂質の制限、服用している薬との食べ合わせなども管理し、提供しています。
入所期間に期限はありますか?
介護老人保健施設の理念として在宅復帰があり、それを目標にしていますが、ご本人やご家族の希望、医療的管理や状況に合わせて、長期間の入所も受け入れています。またターミナルケアを実施し、施設での看取りにも対応しています。
利用手続きはどうしたらいいですか?
阿賀の庄へ直接お申込みいただくか、または居宅介護支援事業者・担当ケアマネージャー、各自治体の地域包括支援センターなどへご相談ください。
初めてご利用される場合、ご利用開始までに時間がかかる場合がありますのでご了承ください。
詳しくはこちらをご覧ください。
阿賀野市民ではないのですが、利用できますか?
ご利用いただけます。

入所中の過ごし方について

入所中、かかりつけの病院やクリニックへ受診できますか?
診察や投薬など入所中の医療行為は、当施設の医師が行います。ただし治療内容などにより当施設での対応が困難な場合については、病院受診・入院などをしていただくことになります。
当施設では急変時や緊急時には、併設する脳神経センター阿賀野病院からも医師が駆けつけて対応するなどの体制をとっています。
入所中に入院した場合はどうなりますか?
いったんは退所となります。病状が落ち着いたら支援相談員にご連絡ください。状態を確認した上で、入所利用が可能と判断した場合には、施設の空き状況を見て再入所の手続きをさせていただきます。
洗濯物はどうすればよいですか?
施設での洗濯を利用いただけます。別途洗濯代をいただいております。ご家族が面会に来られ、洗濯物を持ち帰る方もいらっしゃいます。
おむつや尿取りパットなどは必要ですか?
入所・短期入所(ショートステイ)ではおむつ等についての代金は基本料金に含まれておりますので、持ってきていただく必要はありません。通所リハビリテーション(デイ・ケア)ご利用の場合は、使用枚数分の費用を別途いただいております。
入浴は週何回ですか?
入所者の方には週2回の入浴を提供しています。大きな一般浴槽、介護が必要な方の個浴、寝たきりの方のリフト浴と、利用者の方の状態に合わせた入浴を行っています。
浴室と洗い場は施設全体と同じ室温を保ち、利用者の方が寒くないように配慮しています。
部屋でテレビを見ることはできますか?
居室にテレビはありませんので、持ち込みとなります。その際は職員までお申し出ください。また、持ち込み家電電気代を請求させていただきます。
ヘアカットや入れ歯の調整はしてもらえますか?
阿賀の庄では定期的に理美容師の方から散髪していただいています。
また歯科医院からの往診もあります。
入所中、外泊や外出はできますか?
自宅に帰ったり、買い物に出かけたりといった外泊・外出は在宅復帰へ向けた有効なリハビリと考えます。医師の許可や届け出の提出が必要ですので、事前にご相談ください。

通所リハビリテーションについて

通所リハビリの送迎はしてもらえるのですか?車いすでも大丈夫ですか?
送迎車 送迎範囲は阿賀野市内で阿賀の庄から車で20~30分程度を目安としております。送迎車は車いす対応ですが、車両の都合上、人数が制限されてしまう場合があります。まずはご相談ください。
通所リハビリにお休みはありますか?
毎週土日、お盆、年末年始はお休みとなっています。
通所リハビリの利用予定日に休んだ場合、他の日に振替できますか?
ご希望日に空きがあり、送迎可能であれば、振替利用は可能です。お休みされる場合はできるだけ早く当施設へご連絡ください。

面会について

面会はいつできますか?
毎日、朝9:00から夜21:00の間、いつでも面会できます。各階ステーションに面会簿がありますのでご記入ください。
面会時の食べ物等の差し入れは、栄養管理のためお断りしております。またお見舞金などを置いていかれる方がいらっしゃいますが、こちらではお預かりかねますので、ご注意ください。
インフルエンザやノロウィルス等の感染症が流行している場合、感染防止のために面会を全面的に禁止させていただく事があります。
なお、施設内は全館禁煙となっております。またペットを連れての面会はご遠慮ください。
家族も参加できる行事はありますか?
花火大会や運動会などの行事があります。ぜひご一緒にお楽しみください。
年間行事についてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ先

上記のほか、ご不明な点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

0250-68-1700

相談員 川上・井浦まで